一定期間更新がないため広告を表示しています

いやー、忙しい。
早くアップしなければ、と思いつつ、何週間か過ぎてしまった件について書きます。
今回は肩のこらない話題でひとつ。
今月初旬に観た映画について。
気に入ったもの、気になったものについて書いてみます。

まずは、気に入ったもの。
「夜のピクニック」です。
もうそろそろ上映も終るので、DVDが出たらぜひ観てほしい作品です。
恩田陸の原作は「第二回本屋大賞」に選ばれた佳作。
映画の方は、
ギャグ的なシーンが滑っていた点を除けば、実にじんわり心温まる良品に仕上がっていました。
続きを読む >>
16日。夕方のフジテレビ系の報道番組で
東方神起」とかいう見たことのない韓国のアイドルグループに関するニュースを見た。
テレビには、若い女の容疑者が、警察らしき所で机に突っ伏している後姿が映されていた。
どうやらこういうことらしい。
  ↓↓↓↓
東方神起メンバーに接着剤入り飲料、容疑者自首
 
【ソウル15日聯合】人気グループ・東方神起のメンバー、ユンホ(ユノ)さんに接着剤入り飲料を渡した女が警察に自首、傷害容疑で緊急逮捕された。
(中略)
 警察によると、容疑者は14日午後、ソウル市・汝矣島のテレビ局で収録を終え控え室に戻ろうとしていたユンホさんに接着剤入り飲料水を手渡した疑い。容疑者は休学中の大学生で、「アンチ東方神起」のインターネットサイトに入会していた。
(YONHAP NEWS) - 10月16日9時12分更新
「東方神起」と聞いて、
知らない、名前は知ってるが見たこと無い、興味が無い、
という方がほとんどだろう。

解説すると、こういうことをやっているグループである。

東方神起  >
伊藤博文を暗殺したことで韓国では英雄とされる安重根義士記念事業会に寄付
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/1f74b1d39ad9c2dfd8d2aa90fb86f27d

韓国タレントのこういう「反日活動」は日本では全く報道されない

日の丸燃しビデオ出演 リュ・シウォン クォン・サンウ 他
スイスで「竹島(独島)は韓国領」キャンペーンを展開するキム・テヒ
マスコミが報道しない韓国の「反日ドラマ」の数々
反日韓国芸能人リスト

その一方、この日のような、どーでもよいネタは報道される。
この不自然な情報選別は何だ?
親日反民族行為究明法」と「親日財産没収法」が、
10月12日の朝日放送「ムーブ!」(ABC 15:49〜)で、
ようやっと(長かった…)まともな形で報道されましたが、
少々納得のいかない報道のされ方でした。

木曜日のコメンテーターは 宮崎哲也 橋下弁護士 大谷昭宏

北朝鮮をめぐる一連の問題を取り上げる中、その二つの法律は語られました。


この日の「ムーブ!」は約10分の特集を組んで、
ノ・ムヒョン大統領が推し進めてきた「反日政策」について報じました。

ノ・ムヒョン大統領 反日政策の大罪」として
あの二つの法律がどんなものであるかが紹介された。
番組ではこの後、以下のような内容が紹介された。
[ 親日派はチニルパと呼ばれ、このレッテルを貼られるとほぼ市民権を剥奪されてしまう。日本に好感を持つ人は知日派と呼ばれている ]

[ 去年は、市民団体により「親日派」の調査が行なわれ『親日名簿』が発表され、韓国を代表する人物が多く含まれ、国内世論を二分した ]
これに対して以下のようなやりとりがあった。
司会「橋下さん、いったいいつの時代のどこの国なんだって気がしますね」
橋下「上のトップの方たちだけが考えているのかもしれませんが、日韓併合にしても、抵抗すればよかったとか、色んな状況でなってしまったことじゃないですか、それがいいか悪いかは別として、韓国の人たちはそれは歴史として受け止めればいいのに…日本を責めるのはわかるけど、自国民を責めてどうするんだって気がしまね」
まだまだ気をつかってるな、橋下。トップだけが支持していたんじゃないこと知ってるくせに。
嫌韓流を愛読しているんだから、それぐらい知ってるはずだ。
9日は、訪韓する安倍昭恵のために用意されていた「韓流イメージアップ」イベントでテレビマスコミは一色になるんだろうなーと、憂鬱な気分でテレビを見ていた。
すると正午直前から「北朝鮮、地下核実験に成功」の臨時ニュースのスーパーが入り始めた。

ザッピングして各局を確認していたら、ほぼ全ての局がほぼ同時に臨時ニュースのスーパーが入れていた。

そんな緊急時の最中、TBS「ピンポン」独自路線だった。

この番組は午前11時スタートである。
各局が正午前から「北朝鮮、地下核実験に成功」のニュースを伝え始める中、
TBSはどこよりも早くスタートしながら、
どこよりも遅くこのニュースを伝えた。

正午直前、福沢アナ何食わぬ顔をして
「今日、明日はこの人たちの話題になるんでしょうか」と安倍夫婦の紹介。
その後は延々、安倍昭恵を賛美する内容。
まるで「皇室の方々」の如く褒め称えまくられる安倍昭恵。
無理に誉めるドン小西の後、3流ミュージカル「冬ソ」のポスターをバックにヘラヘラ笑う昭恵という、
メッセージ丸出しの予定どおりの映像で〆となった。

安倍昭恵を美化することにより、「韓流イメージアップ」を図るわかりやすい構成。

この「安倍昭恵美化」映像を、きっちり最後まで流した後になって
「今、臨時ニュースが入りました!」と福沢アナ(売国野郎)白々しいにもホドがある。

TBSの大株主は「電通」である。ここに諸悪の根源がある。
今日たまたま見ていたフジ系「ごきげんよう」に SE7EN とか言うススけた男が出演していた。

とにかく彼ら韓国タレントの精神構造というものが
おぞましくて耐えられない

日本のことが大嫌いで、韓国国内のマスコミには日本の悪口を言いたい放題に言いまくっているくせに、どの面下げて日本に来れるのか?

ニヤニヤ笑って、日本の某アニメが好きだとか、日本と韓国の架け橋になる、などと嘘を並べ立てて金を巻上げようとする
詐欺そのものだ。恐ろしい精神構造だ。

彼らの最もおぞましい所は、
彼らの韓国での反日活動や反日言動が↓
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/a731ef455bb84364438267e7a918e0a0
日本のマスコミでは一切報道されないことを知った上で活動
している点だ。


なぜ彼らのおぞましい素顔が日本では流れないかというと
「在日系」巨大芸能プロダクション
「在日系」巨大宗教団体
「在日系」が最高取締役を務める巨大広告代理店「●通」
日本のマスメディアをコントロールしているからである。

それがわかっているから日本で出稼ぎできるのだ。
彼らは、日本マスコミの腰抜け達から「腫れ物VIP待遇」を受け、
さらに、実態を知らない「バカ日本人」から円を巻上げることができるので
ニヤニヤしている
のである。

完全に「日本人をバカにした」ニヤニヤ笑いなのである。

なお反日韓国芸人 SE7ENは反日イベントで、一円歌手ピらとともには出演し、
「独島は我らの領土」と書かれた花火をぶち上げていた。
http://www.mp3-hollywood.com/showbiz/2005/ksgi.shtml
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/2203454f9ca2044ccf75cf3d88163d0f
続きを読む >>