法則発動」で、本当に凄いことになっている。
(法則発動とは http://www.tamanegiya.com/dannkunnnonoroi.html

1週早く封切られた「アイアンマン」と「スピードレーサー」はサマーシーズン前半の目玉対決とされいたが、フタを開けてみれば
『スピードレーサー』の惨敗が明らかになった。


全米興行大苦戦

『スピードレーサー』初日の5月9日 
トップは、
同日9日目に入った『アイアンマン』    1530万ドル
2位『What Happens in Vegas』        717万ドル
3位『スピードレーサー』          619万ドル
1週前の作品に2倍以上の差がついている。
2位は低予算のラブコメである。

この時点で私は「スピードレーサー」の全米での最終見込みは
70日後のトータルで 初日x8=約4500万ドル と予測していた。

しかし、その後ワーナーが米国内での興収予測を発表。
当初の1億ドル強から1/3以下3000万ドルに引き下げた
http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d000001it99.html
かなりシビアなことになっている。

米国内:海外 の興収の割合を 7:3 と甘めに仮定すると
7000万+3000万=1億ドル前後が予測される。

さて「スピードレーサー」の製作費であるが・・・
続きを読む >>
最近韓国映画の封切をめっきり見かけなくなった。それもそのはずだ。
韓国から日本への映画の輸出額が06年度ですでに前年比で82%減という激減ぶり。
日本のマスコミは、そんな事実など一切報道せず、
相変わらず「まだまだ衰えぬ・・・」とか寝言をぬかしている。
日本の企業メディアは嘘ばかりだ。

一方で、日本映画やドラマなどに韓国俳優が(無理やり)出演するケースが増えている。

で、なんで「HERO」にビョンホンが出演することになったのかというと・
シネカノン代表、在日韓国人の李鳳宇(47)さんへのインタビュー。
李鳳宇さんは「シュリ」や、「JSA」などの韓国映画を日本へ配給し韓国映画ブームを起こした立役者。
その李さんへ韓国映画の今後の展望について語ってもらう。


-韓国映画の人気が衰えたのは何故でしょう?
韓国映画そのものの人気は落ちていない。(アホか)
韓国映画会社が配給価格を20倍にまで釣りあげるなどした為に、日本側もリスク回避をするようになった。
(中略)
-今後韓国映画が甦るにはどうずれば?

日本と合作するしかない
容易なことではないだろうが、そうするしか道は無い。
ソース:聯合ニュース・ハングル(記事末参照)

つまり、日本資本の映画やドラマ無理やり出てしまえ!
という強引な「顔つなぎ」戦略を取れ、という李鳳宇氏の御提案でした・・・
で、そのとおりにしました、ということっすね。
どこかで聞いたようなタイトルですが、実は「やり直し」です。
原因は「東国原知事、韓国ドラマに出演していた?」という当ブログの記事が
google検索にアクセス規制を受けたからです。詳細は後日。
今回は通報されても規制を受けないように「著作権」に抵触しないように作成いたしました。
(以下の記事は、「韓国のなかのトンデモ日本人」(双葉社刊)の紹介のため、著書の一部を参考にさせていただきました。引用・転載は一切ありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
保守県政の腐敗に業を煮やした県民の支持を受け、見事宮崎県知事となった
そのまんま東こと東国原知事。
鳥インフルエンザに揺れる県産地鶏の宣伝と検疫対策の相談のため上京。
知事として東京でビューを果たした東国原知事だが、
その前に実は韓国ドラマデビューを果たしていた
1
頭のおかしいヤツ」として切って捨てるように紹介される東国原氏
(p171の写真をスケッチしました)
これは、1995年SBSで放映され韓国で大反響を呼んだ『菊と刀』のワンシーン

特亜情報に精通している方々には既に有名で、今更説明も不要なネタではありますが
未読の方のために説明いたしますと・・・
上記写真は、野平俊水韓国のなかのトンデモ日本人において取り上げられていた韓国ドラマです。そのドラマの一部を紹介させていただきます。

(ストーリー)
新宿で右翼の論客が殺害され、在日韓国人のカナオカが容疑者として浮上する。韓国人女性記者ユーは、国選弁護士で帰化韓国人キノシタに再調査の依頼をする。二人の努力でカナオカの無実は証明されるものの、一方帰化韓国人キノシタは右翼の自爆攻撃で殺害されてしまう。

上の画像は、犯人に間違われた在日韓国人カナオカが日本の大衆文化を批判する場面(と言うか、作者の考えかたを代弁)。
赤の矢印で示された人物は東国原知事(当時そのまんま東)です。
頭のおかしい奴らを集めて出演させている」というセリフで
東国原知事らが出演したテレビ番組が紹介される
7月16日午前に起きた新潟県中越沖地震の死者は19日時点で死者10人、重軽傷者約1300人、建物全壊900棟以上の被害が確認されています。
東北方面の知人と無事連絡がついてひと安心したところで、ふと思った・・・
かつて阪神大震災では「やった!天罰だ!」と新聞テレビで大喜びの報道をし
一部週刊誌では「日豚丸焼け6400匹 バンザイ」なんてことも。。
日本で震災がある度に国をあげてお祭り状態になる韓国のこと、まーたまたお祭り状態なのではないのか?(参考:東国原知事、韓国ドラマに出演していた?
悪い予感的中。
詳細は
「家政婦は見た」さんのブログ
が記事にしてくれていました。
エンコリの画像は管理者側の都合か、問題発言が刻々と消されてしまっていたので、「家政婦は見た」さんの記事の画像等を一部転載させていただきました(ありがとうございます)。

1b
在米韓国人が、米下院議会の「慰安婦」対日非難決議案の可決を目指して
なりふり構わぬマンツーマンの物量作戦をしかけている。
韓国KBS:ワシントン発のニュースで、
下院議員に直接働きかけている光景が放映されていた。


「韓国人団体が慰安婦決議案の可決に総力をあげることになりました。
ワシントンとニューヨークに集まった50人が、下院議員に対して慰安婦決議案を可決させるべきだと直接活動をおこなっています。
きのうまでに115人の共同発議者が集まりました。
下院の人権小委員会やアジア太平洋小委員会を経ずに直接外交委員会へもっていくには、120人の共同発議者が必要となります。

彼らは、建物を移動する下院議員に対して直接1対1で説得しています。
1万2000ドルをかけて議会新聞に掲載した慰安婦関係の全面広告も議員団の関心を集めています。
議会内外で繰り広げられた説得活動が功を奏して、きょう1日で9人の議員が賛成を約束して、共同発議者の数は124人に増えました。」


NHK・BS7(衛星第一)「アジア・クロスロード」 07年5月11日放映より
続きを読む >>