一定期間更新がないため広告を表示しています

1月26日の3流芸能ニュースを、解説つきでわかりやすく説明します。

ヨン様が年収43億円の9割日本で稼ぐ  日刊スポーツ
(日刊スポーツ…別名「日韓スポーツ」とも言われる、創価学会の息のかかった新聞メディア)

 韓国俳優ぺ・ヨンジュン(ペヨンジュン語録 註釈:1の2005年の所得が、329億ウォン(約43億3293万円)に上ったことが25日、分かった。そのうち9割が、日本での収入によることも判明。あらためて日本でのヨン様人気を浮き彫りにした。
(つまり日本でしか需要がないということ。ヨン様などともてはやしているのは世界中で日本のマスコミだけという異常事態。実は、本国でもアジアでも全く人気が無い。註釈:2・3 参照)

中でも所得の8割が俳優業以外だという。所属事務所によると、最も多かったのが、イメージキャラクターを務めるロッテ(オーナーは在日韓国人)セコム(朝鮮系帰化人池田大作を教祖とする反日宗教団体創価学会系企業。註釈:4 参照)の広告のロイヤリティーで約19億5000万円。

ゲームやCDの肖像権が約16億円に上るという。また、ヨン様人気に火を付けた「冬のソナタ」関連の収入総額は、04年から3年間で約86億6000万円に上った。
(「冬のソナタ」…日本のメデァコントローラー「電通」が仲介。註釈:5 参照)

 所得のうち、97億5000万ウォン(約12億8407万円)を所得税として納付。一部で韓国芸能人トップの納税額と報じられた。
 日本の芸能人と比較すると、高額納税者が最後に公開された04年度では、歌手宇多田ヒカル(24)が納税額3億6595万円(推定所得9億9600万円)、俳優・タレント部門みのもんた(62)が同2億101万円(同5億5000万円)でトップだった。
(ほらヨン様はこんなに大スターですよ、という見え透いたメッセージ)

 ちなみにハリウッドスターでは、トム・クルーズは映画「宇宙戦争」で1億ドル(120億円)、キアヌ・リーブスは映画「マトリックス」2作品で2億ドル(240億円)を稼いでいる。
(ハリウッドの名を出すことにより、あたかも比肩する存在であるかのようなイメージを与えようとしている)


続きを読む >>
※当ブログ記事・東国原知事、韓国ドラマに出演していた?
もご参考の上お読みください。

激務&体調不良明けで、家でゆっくり休んでいたのだけど・・・テレビを見てると更新すべきネタが漏れて来る・・・
本当に何とかならんのか
マスコミの韓流延命のための悪あがき

昔、とっくに死んでいてミイラ化してる死体に対して
「生きている。鼻から出てくるウジは行者ウジだ」と言っていたライフスペースというバカ宗教があったが、今の表マスコミはまさにそれだ。

1月の3週目あたりからのテレビは異常だった。
とにかく関係ない所に、不意打ち的に韓国関連情報を潜り込ませるのだから性質が悪い。

私が直接見たものと、他のブログなどの報告の中で、放送日時が確認できた番組のみを拾ってみた

1月16日 日本テレビ「スッキリ」
         ・グッチ雄三、ごま油まみれのチゲ鍋を作る

           ・韓国で納豆が大ブーム。大久保の料理屋オッサンが
            納豆は韓国起源と、根拠の無い「ウリジナル」を主張。
映画「ワールド・トレード・センター」について書いたついでという形になりますが、この作品から非常にすばらしい教訓を得たので、それを書きます。
映画「ワールド・トレード・センター」の中には、このようなセリフが出てきます。

一時の安全のために  自由を手離す者は
 自由も安全も手離すことになる


これは映画のテーマとは別に
今の日本のマスコミに携わる全ての人たちこそ、肝に命ずる言葉だと思います。
16日。夕方のフジテレビ系の報道番組で
東方神起」とかいう見たことのない韓国のアイドルグループに関するニュースを見た。
テレビには、若い女の容疑者が、警察らしき所で机に突っ伏している後姿が映されていた。
どうやらこういうことらしい。
  ↓↓↓↓
東方神起メンバーに接着剤入り飲料、容疑者自首
 
【ソウル15日聯合】人気グループ・東方神起のメンバー、ユンホ(ユノ)さんに接着剤入り飲料を渡した女が警察に自首、傷害容疑で緊急逮捕された。
(中略)
 警察によると、容疑者は14日午後、ソウル市・汝矣島のテレビ局で収録を終え控え室に戻ろうとしていたユンホさんに接着剤入り飲料水を手渡した疑い。容疑者は休学中の大学生で、「アンチ東方神起」のインターネットサイトに入会していた。
(YONHAP NEWS) - 10月16日9時12分更新
「東方神起」と聞いて、
知らない、名前は知ってるが見たこと無い、興味が無い、
という方がほとんどだろう。

解説すると、こういうことをやっているグループである。

東方神起  >
伊藤博文を暗殺したことで韓国では英雄とされる安重根義士記念事業会に寄付
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/1f74b1d39ad9c2dfd8d2aa90fb86f27d

韓国タレントのこういう「反日活動」は日本では全く報道されない

日の丸燃しビデオ出演 リュ・シウォン クォン・サンウ 他
スイスで「竹島(独島)は韓国領」キャンペーンを展開するキム・テヒ
マスコミが報道しない韓国の「反日ドラマ」の数々
反日韓国芸能人リスト

その一方、この日のような、どーでもよいネタは報道される。
この不自然な情報選別は何だ?
9日は、訪韓する安倍昭恵のために用意されていた「韓流イメージアップ」イベントでテレビマスコミは一色になるんだろうなーと、憂鬱な気分でテレビを見ていた。
すると正午直前から「北朝鮮、地下核実験に成功」の臨時ニュースのスーパーが入り始めた。

ザッピングして各局を確認していたら、ほぼ全ての局がほぼ同時に臨時ニュースのスーパーが入れていた。

そんな緊急時の最中、TBS「ピンポン」独自路線だった。

この番組は午前11時スタートである。
各局が正午前から「北朝鮮、地下核実験に成功」のニュースを伝え始める中、
TBSはどこよりも早くスタートしながら、
どこよりも遅くこのニュースを伝えた。

正午直前、福沢アナ何食わぬ顔をして
「今日、明日はこの人たちの話題になるんでしょうか」と安倍夫婦の紹介。
その後は延々、安倍昭恵を賛美する内容。
まるで「皇室の方々」の如く褒め称えまくられる安倍昭恵。
無理に誉めるドン小西の後、3流ミュージカル「冬ソ」のポスターをバックにヘラヘラ笑う昭恵という、
メッセージ丸出しの予定どおりの映像で〆となった。

安倍昭恵を美化することにより、「韓流イメージアップ」を図るわかりやすい構成。

この「安倍昭恵美化」映像を、きっちり最後まで流した後になって
「今、臨時ニュースが入りました!」と福沢アナ(売国野郎)白々しいにもホドがある。

TBSの大株主は「電通」である。ここに諸悪の根源がある。
続きを読む >>