一定期間更新がないため広告を表示しています

>>菅・仙谷の陰謀…「日韓図書協定」という爆弾 (その2)の続きです

←よろしければポチっと

スパイ政党 共産党の暗躍


「日韓図書協定」という策謀はいつから仕掛けられていたのか?
実は3年以上前の平成19年には、すでにその動きと狙いがはっきりと見えます。

平成19年の国会の議事録を2回に分けて見ていきます。

当時は、民主党ではなく共産党の議員が、この策謀の手先となって動いているように見えます。


平成19年4月6日の国会 文部科学委員会 第8号
 武力紛争の際の文化財の保護に関する法律案(内閣提出第五〇号)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/166/0096/16604060096008a.html
(原文は長いので要点を書き出します。原文の全文はリンク先から確認してください)


日本共産党石井郁子
議員の発言には、注目すべき点があります。

○石井郁子委員
ところで、我が国が過去に他国を占領し、その地域の文化財を
略奪のようにして(1)我が国の文化財のように扱っているケースが多々ございます。
東京上野の国立博物館が所蔵し、展示されております金銅透彫宝冠、金銅翼状冠飾、金製心葉形垂飾耳飾…(中略)…
 これらはもともとどこの国あるいはどの地域からのものなのか、これは大臣からお答えいただければと思います。


○伊吹国務大臣 
「(略)これは、現在でいえば大韓民国の地域から出土したものであって、
当時、小倉さんという方が購入をされ(2)、そして国立博物館に寄附をされたものだと伺っております。 」


○石井(郁)委員 
朝鮮半島からのものだということを答弁いただきました。(3)
お話しのように、これは、一九八一年に
財団法人小倉コレクション保存会が国へ寄贈しました。それで国立博物館所有になったものです。(4)
終戦前の朝鮮半島において南鮮電気社長であった小倉武之助氏が、占領下の朝鮮で最も貪欲に朝鮮美術を収集され、密航船をチャーターして(5)日本へ持ち帰った収集家として知られているところでございます。」

<註釈解説>

ここですでに、秀吉時代の略奪文化財ではなく
あくまで日本統治時代に渡った文化財に狙いを絞っていることがわかります。
(参照)↓
韓国の真の目的は、「日韓併合不法論」の強化と、賠償金獲得への布石

(1)
略奪のようにして
史実上、「移管」が行なわれたのだから、本来「移管」という言葉を最低一度は使用すべき場面である。
当時の法律に基き、きちんと管理・保存しているものに対して
「略奪」という言葉のみをあえて使用して、事実に反する印象を与えようとしている。
日本共産党石井郁子さんは、菅や仙谷同様のガチガチの「併合不法論者」なのでは?


(2)

朝鮮半島からのものだということを答弁いただきました。
「朝鮮半島から」という言質をゲットしました!
その前の「略奪のようにして」と結びつけましたよ!韓国様!マンセー!
というところでしょうか。


(5)

終戦前の朝鮮半島において南鮮電気社長であった小倉武之助氏が、占領下の朝鮮で最も貪欲に朝鮮美術を収集され、密航船をチャーターして日本へ持ち帰った収集家として知られているところでございます。

ここだけを読めば、あたかも…
「貪欲な小倉武之助氏が朝鮮半島から略奪した美術品を、密航船で日本に持ち帰った」
との印象
を持ってしまうが…


重要なのは (2)の伊吹国務大臣の発言である
当時、小倉さんという方が購入をされ、そして国立博物館に寄附…

実は、普通に私財を投じて購入した物である。


(4)
で石井(郁)委員は
財団法人小倉コレクション保存会が国へ寄贈しました。それで国立博物館所有になったものです。

「購入をされ」という言葉(事実)が見事に抜け落ちている。
朝鮮半島から日本へ渡った文化財は「略奪されたもの」という文脈を作り出そうと画策しています。

○石井(郁)委員
オーストリア政府というのは、一九八八年に美術返還法を策定しているんですね。
(6)
ナチスが略奪した(7)ユダヤ人家族のコレクションに関して国立美術館のコレクションを調査している。それによって該当する作品をもとの持ち主に返還している。

実際に、クリムトの作品を初め多くの作品が返還されているというんですね。
ある日本の識者が、日本人はこの問題に無知と言っていい状態だ、日韓の意識のギャップを埋める
(8) ことが大切ではないか、こういう指摘もあるわけでございます。

(6)
>美術返還法を策定しているんですね。
これ、モロに韓国の戦略ですね。
「特別立法」「特例」を作らせて、「日韓基本条約」とかの過去の合意を反故にして、歴史の改竄を謀り、賠償金をせびっていこうという戦略
文化財の問題も、1965年の韓国との文化財・文化協定により解決しているんですよ。
http://mblog.excite.co.jp/user/kuyou/entry/detail/?id=1424501
問題があるとすれば、韓国側なんですよね。なんと非礼な…

(7)
>ナチスが略奪したユダヤ人家族のコレクション
これは論外。実に悪辣な詭弁です。
ナチスの件は、はっきりと「略奪した」ものを返還したという話である。
全く違う話に、本件を紛れ込ませようと画策している。これは酷い。
「本件とは関係がないので、関連付けるな」と一喝して退けるべきでした。

だいたい…日本の補償問題についてナチスを比較に出す…
これなんかいかにも韓国側が言いそうなことですね
ナチスがユダヤ人を400〜600万人虐殺したのに対して
日本は貧しい朝鮮半島に巨額の投資をして豊にし、人口は倍増しています。
全く違うんですよ。悪意があるにも程がある…
参考→http://www.koreanantijapan.comze.com/korea2.html

(8)
無理のある要求や主張を相手に飲ませる時によくやる手法。これも詭弁
>ある日本の識者が
だから、誰なんだよ?その人はどういう思想を持った方ですか?

>日韓の意識のギャップを埋める
「韓国の考え方に従え」というメッセージですね、これって。


ちなみに、
日本共産党の石井郁子議員という人はこういう前歴があります。

   ↓ ↓ ↓
日本共産党の石井郁子議員が安倍総理に対し、
靖国DVD『誇り』の委託を直ちに撤回するよう促しています。

www.nicovideo.jp/watch/sm420991

このあまりに疑惑だらけの動きを阻止するために、
みなさんぜひ!保守系議員等にメールや電話でメッセージをお願いします。

>>>麻生さんは門前払いしていた…「日韓図書協定」という爆弾 (その4) に続きます>>>

応援クリックよろしく!



 

コメント
 終戦時に韓国側が日本の財産を略奪した事を意図的に隠蔽していますしね。
 この問題、実はものすごく大きいんだけど、マスコミは意図的に略奪品を返すって形で問題を矮小化している。
 私的財産権の侵害など基本点的人権や国家主権を侵害する大問題なのに。
 さらに韓国側は天皇陛下の財産を奪い取る事で優越感を感じる事ができるし、民主党政権は陛下の権威を踏みにじる事ができると思ってるしね。
 許しがたいですよ。これ。

 日本国憲法は第1条で陛下を国民国家統合の象徴を定めている訳で、まさに憲法と日本国民の尊厳を踏みにじる行為ですから、日本人は激怒してしかるべき話ですよ。
 保守とかリベラルとかいう問題じゃないです。
  • by kyouji
  • 2011/02/06 8:38 PM
kyouji 様 コメントありがとうございます。
本当に仰るとおりなんですよね。
この問題は、あまりに矮小化されている。
テレビマスコミとか、敢えてスルーしているような不気味さすら感じられます。
国民が、深く読み込まないようにしているような…

昨今のテレビニュースなんか、
「盗難されていた美術品が、オークションに出品されている所を発見されて、XX国に返還されました」なんて話題で
両国がにこやかに握手なんてニュースが概ねですよ。
これじゃ、国民は勘違いするって。全く別の話なんですよ!

どうも電通あたりの統制の臭いを感じるんですよね。
  • by rooty
  • 2011/02/07 2:48 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL