一定期間更新がないため広告を表示しています

←よろしければポチっと

策謀スケジュール 

2010年というのは、まさに惑星直列が起きていました。
“日韓併合100周年” - 
“拉致実行犯の釈放運動や「日韓基本条約」反対運動をしていた菅・仙谷極左反日政権”  -
”昨今の略奪文化財の返還事業” -

このご時世に、引渡しが行なわれれば、
国際社会は「あ〜略奪文化財が返還されるのか」と誤解してしまう。
韓国は、その文脈で国際社会に訴えることができると見込んでいたのでしょう。

2010年は日韓併合100周年。いいタイミングでした。
おそらく2009年の段階で主要なスケジュールが立っていたと思われます。

菅談話」(首相談話)には、この策謀の「設計図」を、
スパイ仙谷を使ってちゃっかりと書き込ませています。

…日本が統治していた期間に朝鮮総督府を経由してもたらされ、日本政府が保管している朝鮮王朝儀軌(ぎき)等の朝鮮半島由来の貴重な図書について、韓国の人々の期待に応えて近くこれらをお渡ししたいと思います。…


 

-2010年の策謀イベント時系列-

・8月10日 菅談話
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/e8490859b298e6fb02ae210649d06d56

・8月22日 菅政権、韓国へ配慮 併合条約「当時は有効」を封印
http://desktop2ch.net/dqnplus/1282458660/

・8月28日 “併合条約無効”賛同1000人超 日韓知識人共同声明
http://stomach122.jugem.jp/?eid=178

・11月14日 日韓両政府で協定を締結
http://blog.livedoor.jp/shinseihoshu/archives/51799402.html#

・11月29日 天皇の前で引渡し画策(失敗)
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/4f7cde6ee6392da93b92eafacd206fa7


時系列を追って、その意味を解釈していくと・・・

・8月10日 菅談話 
これは、「韓国側の予約を承りました」というメッセージです。


・8月22日 菅政権、韓国へ配慮 併合条約「当時は有効」を封印
これは日韓併合不法論」を現政権は肯定しますというメッセージ。韓国へ配慮でもなんでもないです。


・8月28日 “併合条約無効”賛同1000人超 日韓知識人共同声明
(
日本側発起人: 東京大学教授…和田春樹/小森陽一/高橋哲哉/宮地正人 etc.
 署名者を見ますと、いわゆるアッチ系の方の名前がズラリ)
この後行なわれる「文化財の引渡し」が「併合無効」を意味する ことだ、という事を示すためのアリバイ・メッセージ作りですね。

・11月29日 天皇陛下の前で引渡し画策(失敗)
これは仕上げを行なうつもりだったんでしょう。
いつもなら、呼ばれても来ない韓国の国会議員がシッポ振って来ていました。

予定では、天皇陛下出席の式典の後に、文化財の引渡しが行なわれることになっていて・・・
「日王が、略奪品と認め、それを我が国の議員に返還した」
という図式のニュース
映像に編集して、世界中に配信する絶好の機会でした。


韓国の催促は続く

天皇の前での詐取に失敗したので、韓国の議員は国会で催促をして帰って行きました。
http://blog.goo.ne.jp/eternal-h/e/e827520ba7d939b4ff1cc466a9574acb
>声明では…朝鮮半島由来の朝鮮王室儀軌などの引き渡しについて「できるだけ早期に」実現させていくことで一致。(以上引用)

「文化財の引渡し」の恐ろしい陰謀が、日本国内で大きくバレてしまう前に、
完了させたくてヤキモキしているのでしょう・・・・

朝日新聞まで使って催促しています。

asahi.com 社説 2011.1/16
http://www.asahi.com/paper/editorial20110116.html

>日本側の意気込みを示すのなら、図書協定の承認を、通常国会の冒頭で行うくらいの気構えで臨んでみてはどうか。日韓関係をより深めていくために、時間をかけてでも与野党一体になった取り組みを望みたい。(引用以上)

日韓の防衛協力とか、日韓友好促進(いつもの詐欺)をダシに使って
図書協定の承認を国会初日に完了させてしまえ!という…これまた催促ではないでしょうか?
どちらにしても、朝日が薦めていることなんて、ロクなことがないことは明らか。

日本人が、この大問題に気づく前に不審感を抱く前に、「完了してしまえ」ということに見えてしまうんですけどね…

このあまりに疑惑だらけの動きを阻止するために、
みなさんぜひ!保守系議員等にメールや電話でメッセージをお願いします。

↓↓↓
共産党の陰謀…「日韓図書協定」という爆弾 (その3) に続く
応援クリックよろしく!

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL